フリースクールとは?フリースクールの特徴と自分に合ったスクールの選び方


突然ですが、あなたは次のような不安を抱えていませんか?

「フリースクールって何だろう・・・?」
「フリースクールってどんなことを教えてもらえるのかな?」
「フリースクールを卒業すれば、高卒認定資格が得られるのかな・・・?」

今回はこのようなことで悩んでいる方に、フリースクールとはどんなところなのかを解説いたします。
普通の学校がいいのか、それともフリースクールがいいのか、あなたの選択に役立てていただければ幸いです。

フリースクールの特長3つ

フリースクールとは、もともと在籍している学校とは別に通う学校(施設)です。
いろいろな問題で、元の学校には通えなくなってしまった子どもたちの拠りどころとなります。
フリースクールのおもな特長は、以下の3つです。

1.不登校の子どもを支援する
2.学校ごとに強みが異なる
3.学習よりも社会性を身につける環境

それぞれ解説いたします!

1.不登校の子どもを支援する

フリースクールでは、いじめなどの理由で不登校になった子どもたちを支援します。
元の学校に戻れるように、まずは家族以外の他人と関わることなどから始め、少しずつ学校に通う行為に慣れさせていくことが目的です。

2.学校ごとに強みが異なる

宿泊ができる学校や、週に1〜2回のみ通う学校、先生が自宅訪問するところなど、学校によってカリキュラムは多岐にわたります。
自分にはどんなところが合っているのか、学校をいくつか比較してみましょう。

3.学習よりも社会性を身につける環境

多くのフリースクールが重視しているのは勉強の内容ではなく、他人とのかかわり合いや、自立心の育成です。
自宅に引きこもってばかりでは、家族以外の社会とのかかわりがなくなってしまいます。
フリースクールに通うことで、交友関係が生まれ、他人の価値観に触れることができるのです。

自分に合ったフリースクールの見つけ方

前章で、フリースクールは学校ごとに異なる特色があることがわかっていただけたと思います。
自分に合ったフリースクールを見つける上で一番たいせつなことは、目的を明確にするということです。

たとえば、友人関係を築くことが困難で不登校になっている場合、先生が親身になって手厚く面倒をみてくれる学校が合っていますね。

一方、自宅にこもりがちだという人は、週に1回から通えるフリースクールで、少しずつ社会に出て行く感覚を取り戻すのがいいかもしれません。

自分の不登校の原因が何であるのかを明らかにし、適切な学校を選ぶようにしましょう。

フリースクールでは高卒認定資格は得られない

フリースクールを卒業する=高卒認定資格を得ることではありません。
そのため、大学入試を受けたい方や、高卒認定資格を取得したい方には向いていません。

もし、もう一度学校に復帰し、卒業資格を取得したいのであれば、「不登校の関するカウンセリング」などを受け、復帰を目指すのも良いかもしれません。

ちなみに、当サイトを運営している私「新井てるかず」は不登校の解決率88%以上の実績を持っています。
もし、フリースクールに通わずに学校復帰を目指すのであれば、以下の無料電話相談にご気軽にお申し込みください。

新井てるかずによる不登校無料電話相談

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら