即断即決でOK!〈愛着ワンポイントアドバイス〉


 


 

こんにちは。
不登校セラピー新井てるかずです。

不登校を早く解決に近づけるための
「愛着ワンポイントアドバイス」
を、今日もお送りしますので、ぜひ参考になさってください。
 

お子様から何かを頼まれたり、ねだられたり、甘えられたりする場面は多いと思います。

この対応の仕方次第で、不登校解決が近づきます。

なので、以下に該当していないか、今すぐチェックして下さい。

あなたはお子様から何かを求められた時、こんな風に対応していませんか?

・嫌そうな表情を見せる
・「えーっ」と言って渋る
・「それは今ちょっと」とその場ですぐ断る
・先延ばし、後回しにする
・結論が「ノー!」

このような対応をなさっていませんか?

もしあなたがお子様に対し、このような対応を取っているのであれば、その対応を変えることで不登校解決に導くことができます。
では、具体的にどうすればよいのかご説明します。
 

結論から言うと、お子様から何かを求められたら、

「即断即決でOK」

を出してあげることです。

なぜ、この対応が良いのかと言うと、先程の例に挙げたように、

決断、OKを出してあげないことで、あなたのお子さんは
「あぁ、この人に何を言っても、どうせ断られるんだ」
「この人は、私の言うことを聞いてくれないんだ」
と感じます。

これが、親と子の愛着関係を壊すことになり、不登校の本質的な原因になるのです。
 

お子様があなたから
「ノーと言われた」
「決断を先延ばしにされた」
と、感じるのはこれだけではありません。

いわゆる「交換条件」もこれに該当します。

お子様が何かを親御様に頼むと「それは、○○ができたらね」というものです。

このような親御様の多くは無意識で、お子様との日常会話のほとんどが否定反論になってしまっています

交換条件の怖いところは、多くの親御様が無意識でやってしまっていることです。

 

では愛着関係を作って、不登校を解決していくために効果的な対応は何でしょうか?

それは、『迷わず、即断即決でOKを出してあげること』なのです。

例えば、

「よし分かった!すぐに買いにいこう」
「よし分かった!すぐにそれ調べよう」
「よし分かった!休みに必ず連れて行ってやるよ」

ですが、物理的、経済的な限界がある為に、すぐにその場で、できないこともありますよね。

そういう場合は

「経済的に準備が整ったら、必ず買ってあげるよ」
「今夜は無理だけど、休みの日には必ずiphone6を買いに連れて行ってやるよ」

このように回答してあげてください。

すると、お子様は

「自分の発言に耳を傾けてくれて、イエスを与えてくれた!」

と感じ、親への強い信頼感、安心感を得ます。

意外に思われるかもしれませんが、親に対する安心感と信頼感を、子供は、他人に対してもそれを反映させます。

結果、他人に対し、警戒心を解いていき、再登校を促すことになるのです。
 

もしあなたがお子様に対し、

「ノー」

の反応を積み重ねてきたなら、今日から「イエス」と言うようにして下さい。

ありがとうございました。

この記事を読まれた方は、是非、上の「いいね!」などを押すか、ツイートしてください!

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら