お子様の自立を妨げるこんな間違いをしていませんか?【本物共感】質問2


先日の自立を促す共感については
240名近い方からの回答を頂きました。

この結果は、皆さんの関心の高さを痛感し、
いかに皆様がお子様の自立に
心を配っておられるかを実感しました。

ただ、やはり間違えた方も相当多く、
かなりあなたの共感力がまだ低いことが
心配です。

あれで間違えていては、
お子さまは自立も再登校も難しいです。

みなさん真剣に共感力向上に取り組んでください。

そして、正解をお伝えするメールの中で、
質問を募集したところ、
何通かご質問をいただきました。

その中の1通が皆さんの
役に立つと考えましたので、
質問者の方の許可を得て
皆さんと共有致します。

——————————

先日の「自立を促す共感」の間違い探しですが、
大変興味深く参考になり、
主人にも読んでもらい2人で大変納得しました。

間違い探しの形式にする事で
深く考えさせられました。

ありがとうございます。

また是非共感の続きをお願いしたいです。

我が家も時間との勝負になってきています。

ご相談ですが、小学6年の3学期から
不登校が続いている現在中学一年生の男の子です。

日中暇な事もあり私が家の中で
ボードゲームやキャッチボールなどで遊んであげます。

遊びに誘われると
すかさず遊んであげる様にしていますが、
ちょっと変なボールを投げたりすると、

「何それ~ちゃんとやってよ~」とか
「やるきあるの~」とか
図に乗って来ます。

多少のワガママは仕方がないと思い
ガマンして笑顔で流してますが、
ムッとさせる事を言ってきたりもします。

このまま
「その言い方は良くないよ」とか
言わずに付き合ってあげるのが
良いのでしょうか…

こちらも体力ギリギリ精神ギリギリで
息子と付き合っています。

アドバイスよろしくお願いします。

——————————

私はこのメールを拝見して
致命的な問題を感じました。

そこで、皆さんにご質問です。

質問1:お子さんの言葉の裏にある
気持ち、感情を読み取ってみてください。
それをお答え下さい。

質問2:その気持ち感情に対して
どのような共感の言葉を掛けて
あげればよいでしょうか?
お答え下さい。

質問3:このメール全体を読んで、
何か、気が付くことはありませんか?
気が付くことをお答え下さい。

回答は以下より受け付けます。
↓↓↓
https://goo.gl/vqWlLt

あなたのために率直に言います。

この3つの質問に正しく答えられないようだと、
ハッキリ言って
お子さまの自立はかなり厳しいと思います。

なぜか?
あなたが正しく共感できていないと
こうなります。

子:言葉を投げかける
→意図を汲んだ共感の反応が返ってこない
→「ぼくが伝えたいことがわかっているのか?」
→疑問、不満をためこむ
→やる気を失う
→外の世界と関わる行動が減少する
→再度言葉をかけてみる
→「やっぱりわかってくれない」
→ますますやる気を失う
→自立に必要な自己信頼が養われない
→自立できない

例えば、簡単に言うとこんな流れで
自立できなくなります。
学校にも行けないでしょう。

あなたが正しく共感できていないと
お子さまは自力でこの問題を解決することは
できません。

ぜひ、真剣に取り組んでみて下さい。

以上の3つの質問に正しく答えることができれば
あなたのお子様は、自立でき、
再登校できる可能性が物凄く高まります。

回答を下さった方に、
正解をお伝えします。

回答は以下より受け付けます。
↓↓↓
https://goo.gl/vqWlLt

回答期限は7/15になります。

7/15以降の応募には正解はお伝えできませんので、
忘れないように、
今すぐご回答いただくことをお薦めします。

前回の質問で間違えた方、
今回の質問に答えられなかった方は
共感力を真剣に鍛えてください。

そのためにセミナーご参加をお勧めします。

あなたの共感力の低さを私と一緒に解決しましょう。

『自立を促す本物の共感』セミナーは
まだ、残席がございます。

『自立を促す本物の共感』セミナー
お申込みフォーム
↓↓↓
https://goo.gl/u8kDk4

なお、このセミナーにご参加いただけますと、
以下の効果が得られます。

効果1:お子様が夢や将来やりたい
仕事について語り始めます

効果2:自分の意思を明言し、
    受験先などが固まり始める

効果3:家族への暴力、命令が無くなる

効果4:会えなかった学校の先生に
    会えるようになる

効果5:長時間、一人で留守番できるようになる

1つでも、これらの結果を手にしたい
とお感じになるのでしたら、ぜひお越し下さい。

私と一緒にお子様の自立、不登校解決を
実現していきましょう。

『自立を促す本物の共感』セミナー
お申込みフォーム
↓↓↓
https://goo.gl/u8kDk4

次回のメールマガジンから、
なぜ、私が今回の質問の答えが、
自立と再登校が近づく根拠なのか?

そして、不登校引きこもりの大きな
根本原因の一つについてお話していきます。

次回も、読み逃しの無いようにして下さい。

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら