天才が自殺した本当の理由


先日、天才テニスプレイヤー
佐藤次郎さんを
自殺に追い込んだ

「ある考え」

についての回答を
読者の皆様より、
たくさんいただきました。
https://goo.gl/efO4hA

多種多様な回答をいただき、
中には私には思いも付かなかった
キラリと光る回答もあり、

最近は皆さんの回答を拝見させて
いただくことが、
楽しみの一つとなりました。

ただ、私が考えた答えドンピシャリを
ご回答くださった
親御様はまだいらっしゃいません。

私の考えでは、
佐藤選手を自殺に追い込んだ
ある考えとは

ある大きなマイナスの事態が起きることを
空想・妄想していたのだろうと思います。

そのマイナスの事態が起きる可能性は
ゼロではなかったと思います。

つまり佐藤選手はその事態が
起きてしまうことを避けて
海に身を投げたと私は考えます。

何かマイナスが起きることを避けたのです。

マイナスの事態が起きることを考え、
これを避けて行動する。

すべてがマイナス思考。

これは、実は不登校の子にも共通しています。

(だから学校にも行けないし、
人との関わりも勉強も難しくなる、と言えます)

さて、ここで皆さんに
アンケートを取りたいと思っています。

あなたのお子さんにこういった
兆候は見られませんか?

・クラスメイトと争えない

・人と争えない、衝突できない

・友達とケンカできない
(反撃できない、言われたら言われっ放し、
やられたらやられっ放し)

・大人しくて抵抗しない

・からかわれやすい、
いじめられやすい、
いじられキャラ

・人と衝突するかもしれない
ような自己主張ができない

・人を拒否・拒絶できない、
NOといえない

・「イヤだ」といえない

・人から拒否拒絶されることを恐れる

・人と人の衝突を見るのがイヤ

・人と人のケンカを見るのがイヤ

・人の悪口を聞くのがイヤ

・先生が生徒を怒鳴るのをこわがる

・人に要求できない

・友達の輪に自分から入れない

・自分から友達を誘えない、
いつも友達からの誘い待ち

・文章作文を考えるのが苦手、
図画工作が苦手、自由研究が苦手

・トイレに行きたいと言えず、
漏らしたことがある

・朝起きられない、起きるのがとても遅い

・朝起こしても無反応

・朝起こされると不機嫌、荒れる、暴れる

・朝起こされたことを覚えてない(返事するのに)

・朝、一度起きてから二度寝する

・睡眠時間が異常に長い(例えば10時間以上)

・不眠、夜眠れない、寝付けない、寝付きが悪い

・中途覚醒や悪夢を見ることが多い

・昼夜逆転の傾向が強い

・2次元依存(ゲーム/スマホ/PC/ネット/動画/アニメ/漫画)

・勉強、宿題に取り組めるはずなのに取り組まない(取り組めない)

・勉強、宿題の必要性はちゃんとわかっているのに、実際やる気が起きない

・勉強、宿題はやる気もあるし必要性もわかっているのに、実際どうしても手がつけられない

・勉強、宿題は数分でギブアップ、もしくは全く手がつけられない

。。。。

これらは、私が関わってきた
不登校のお子さんの大多数に
共通する問題です。

これらの原因を解明し
解決することが
お子さんを救うために必要なのです。

そこで、実態調査として
あなたのお子さんがこれらの項目に
どれぐらい当てはまるのかを
教えて欲しいのです。

あなたのお子様の実態を
教えていただきたいので、
簡単なアンケートを作りました。

1分程度でお答え頂ける内容
ですので、是非ご協力願います。
↓↓↓
https://goo.gl/gDkUu5

回答期限は7月17日(金)
までとさせていただきます。

なお、お礼と言っては恐縮なのですが、
実態に合わせて、解決策を次回、
あるいは次々回のメルマガにて
お伝えしようと考えています。

ぜひ、お子様の不登校解決の
ヒントにお役立て下さい。

それではあなたの回答を
お待ちしております。

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら