お子様が治療、カウンセリングを嫌がりませんか?


不登校の解決にあたり、
多くの親御様が持つ
お悩みの一つが

お子様が治療、カウンセリングを
嫌がる・拒否するというものがあります。

親御様がお子様へ説得を試みても、
お子様がその気にならないのが
多くのご家庭の実情です。

なぜ、嫌がるのか?

原因や理由は様々です。

私が把握しているものでは、

「自分は病気ではない。
治療なんか必要ない!」

と思っていること。

外出そのものが嫌であること。

初めての人に会うのが嫌であること。

治療の為に要するトータルの時間を
無駄だと思ってしまうこと。

初めてのことや慣れないことに対して
得体の知れない不安があること。

治療者に会う時間に
起きられる自信がないこと。

などがあります。

残念ながら、これらを
説得などによって
翻意させることは、
かなり難しいようです。

ただし、半年ほどかけて、
コツコツ親御様がお子様を説得することで、
お子様がカウンセリングを受けたという
事例があります。

ですので、決してあきらめないでください。

さて、ここまでご覧いただいた
親御様の中には、もしかすると、

「子どもが治療や、カウンセリングを
受けたがらないのだから、

親である私が、カウンセリングや
セミナーで不登校解決の方法を
受けても意味がないじゃないか」

と、お思いになられたかもしれません。

しかし、そう思うのは早計です。

私は8年間の個別カウンセリングで

不登校のお子様の心理、つまり

一体何が不安で、
どういう思考パターンを持っていて、
学校へ行けなくなったり、
人に会えなくなったりするのか?

こういったことについて、
かなり解明してきました。

このような知識をセミナーや
カウンセリングで学ばれることで、
親御様ご自身が、我が子の不登校の
原因を理解し、心のウチを理解することは
充分に可能であろうと思います。

そこで、大きな突破口を開けることも
期待できます。

従いまして、まず、親御様が
セミナーに参加されたり、
個別のカウンセリングを受けて
いただくことで、不登校解決が
確実に近づきます。

もちろん、お子様に直接聴かなければ
確証を得られないこともあるでしょう。

その場合でも、私が直接聴くことが
できないとしても、私と親御様の
カウンセリングの中で、親御様を通じて
解決策を出していくこともできます。

従いまして、「我が子がその気に
なっていないので、諦める。」

というお考えは一旦
横に置いておかれることを
お薦めします。

もし、このメールをご覧になり、

「我が子はその気ではないけれど、
早く不登校を解決したい。

我が子が元気になり
登校する姿を見たい。」

と少しでもお感じなら、
9/30に行われる
【自己信頼を育成するセミナー】
↓↓↓
http://goo.gl/vCkcCo

にご参加いただくことで、
不登校解決の第一歩を踏み出せます。

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら