あなたのお子さんにこんな行為が見られるなら要注意です


私は仕事柄、自殺した著名人の情報をよく見ます。

古い例で言うと、三島由紀夫。

三島由紀夫の生育歴
(親、祖父母がどんな育て方をしたか)を見ると、
極端な養育をされていたことが分かります。

私が考えるに、自殺した方は

・エンターテイナーである

・完ぺき主義

・どこまで行っても満足しない

・求道者 

であることがよく見受けられます。

つまり、何かに対して強い完ぺき主義であったり、
「人を満足させたり、喜ばせなければならない」。

という考えが強い方が多いような気がします。

あなたは、ジャック・マイヨール
という方をご存知ですか?

世界的にヒットした映画
『グランブルー』の主人公の
モデルとなった人です。

『グランブルー』の監督は
かの有名な「リュック・ベッソン」。
さらに、日本でも有名でファンが多い
「ジャン・レノ」が共演しています。

約30年前の映画ですが、
私自身、内容がとても印象深い映画です。
未だにいろんな場面をはっきり思い出せます。

映画の中でジャック・マイヨールさんは
極端な行動をとる存在として扱われています。

人付き合いを断ち
(興味がほぼない。
映画では付き合った女性を妊娠させ、
あっさり捨てています)、
素潜りと海とイルカを
心のよりどころにしています。

他のものにはほぼ目をくれません。

これも、ある種の完ぺき主義
と言えるのではないでしょうか。

そんな、ジャック・マイヨールさんは
親日家でヨガや禅をしていました。

ところが2001年に
自殺をされてしまいました。

ジャック・マイヨールさんの
生育歴については分かりませんが、
日本流でいう求道的な面、
完ぺき主義な面が見られます。

それが自殺につながったのではないか?
と私は考えています。

さらに、私が注目していることがあります。

それは、ヨガや禅をされていましたが、
うつも自殺も防げていません。

ヨガや禅の批判ではもちろんないのですが、
そういったものでは根本的な改善には
なりにくいのだという印象も受けました。

完ぺき主義や人を満足させなければならない。
という考えに支配されている点は
不登校のお子さんにも散見されます。

そういった極端な考え方、
完ぺき主義はジャック・マイヨールの場合
自己信頼の低さから来ているのだと思います。

彼は自殺する前、
晩年はうつ病に掛かっていました。

ということは、原因ははっきりしませんが、
元々自己信頼が低く、自己信頼の低さにより
うつ病が発病してしまったという風にも
考えられます。

うつになる前は完璧、
求道的な面が現れていたという
見方を私はしています。

なので、もしあなたのお子さんが
自己信頼が低い。

また、完ぺき主義、エンターテイナー。

うつや自殺願望があるようなら、
そういった問題の根源を今すぐ見つけ出す
ことが肝心です。

なぜなら、それがお子さんの数十年後、
将来の幸せのためになりますので、
とても大切なことだと私は思うのです。

自己信頼を高めたり、
完ぺき主義を外していくことは
不登校の解決につながるだけではありません。

お子さんの将来的な幸せにつながります。

お子さんが将来的な幸せを手に入れるには
親御さんがご家庭の中でお子さんとの
接し方を変えるだけで良いと言っても
過言ではありません。

もしお子様に強い完ぺき主義的な面がある、
自己信頼が低い。

そう少しでもお感じなら、
次のセミナーにご参加頂き
解決の手を打っておかれることを
心からお薦めします。

1月27日(水)に
対人恐怖の治し方セミナーと、
自己信頼育成セミナーを同日開催いたします。

この2つのセミナーでは、
あなたがお子さんの対人不安を打ち消し、
自己信頼を育てられるようになるための
言葉がけとテクニックをお伝えします。

「私はどちらに参加したらいいだろう?」

とお思いでしたら、是非両方にご参加下さい。

どちらも必ず不登校の改善と
お子さんの将来の役に立つことを
お約束いたします。

ただ、昨年開催した内容と何が違うの?
と疑問に思われるかもしれません。

今回は、昨年のセミナーのコンテンツを
さらにパワーアップしています。
昨年の内容に加え、

1.この2つのセミナーではそれぞれ、
「試験が怖い」
「学校やめたい」
「勉強できない劣等感」
「対人恐怖が治らない」
などの原因を解明した例、
あるいは再登校まで導いた例
計5つの新たなケースをご紹介する予定です。

2.対人恐怖セミナーでは
・引きこもりと超完璧主義の原因
・ネット依存、ゲーム依存の原因
をお伝えします。

3.自己信頼セミナーでは
私が実際に自分の娘の問題解決に使った
「代弁の言葉がけ」を3つ、
をお伝えします。

目標は
学校に行けるようになること、
集団と関われるようになること、
勉強や試験に耐えられるようになること
です。
そのために必要な知識とテクニックをお教えします。

どちらに参加すればいいの?と迷われる方は、
「できるだけ2つとも」ご参加なされることを
お勧めします。

その理由は二つあります。

理由1.実は対人恐怖と自己信頼は
それぞれ補い合うような、
コインの裏表のような関係なんです。

つまり、解決に必要な知識とテクニックを
充分知って役立てていただきたいので、
2つともをお勧めします。

理由2.この2つのセミナーは
1/27以降は、しばらく開催予定がございませんので、
2016年を気持ちよくスタートするためにも
是非、ご参加下さい。

日程
1月27日(水)10:00‐13:30 対人恐怖の治し方セミナー
1月27日(水)14;00‐17:30 自己信頼育成セミナー

会場は東京23区内です。
先着25名様限定です。
お申込みはこちらからどうぞ。

1月27日(水)10:00‐13:30 対人恐怖の治し方セミナー
http://goo.gl/Kd6XK5

1月27日(水)14:00‐17:30 自己信頼育成セミナー
http://goo.gl/ezPQhG

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら