再登校事例 いじめによる不登校 女子高校生SAさん


再登校事例

いじめによる不登校 女子高校生SAさん

女子高校生SAさんのお母さんからいただいた、自発的再登校レポートです。

SAさんは中学入学後、元友達から陰湿ないじめを受け、過敏性腸症候群など様々な症状を発症、中1の終わり頃から不登校になりました。

地元のクリニックと心療内科を5軒、大手不登校支援団体、心理療法指導室で催眠・・・SAさんはあらゆる機関に通ったが、結果は全滅、全く改善できず。

私が直接いじめ犯の記憶除去を行い、カウンセリング10回で全快。安定した自発的再登校を得て、ごく普通の明るい高校生活を送っています。

  1. Vol.1猛烈な腹痛に襲われる

    中学校に入学してまもなく、娘は何一つ非がなかったにもかかわらず、理不尽ないじめを受け、そのストレスにずっと耐え続けていた。

    けれども、中学1年生の終わり頃、ある日突然、猛烈な腹痛に襲われ、それ以降、過敏性腸症候群、胃痛、吐き気、頭痛、不眠、無気力…と次々に様々な身体の異常が出るようになり、遂に不登校になってしまう。

  2. Vol.2頭の中の霧が晴れていく!

    “記憶が原因”

    それを目にした途端、頭の中の霧がパーっと晴れていく気がした。

    きっとこれが、私の探し求めていた答えだ。
    きっとこれで、娘の不登校が解決できる!
    私はそう思った。

  3. Vol.3記憶除去は、本当に簡単で誰でもできる

    是非、娘に不登校セラピーを受けさせてやりたい!!私は強く願った。
    しかし、次に出てきた疑問が、
    “記憶を消すことが果たして本当にできるのだろうか…??
    ということだった。

  4. Vol.4家でどんどん記憶除去できる

    いつも、これでもか、これでもかという程出てくる大量の悪い記憶に、新井先生はたじろぐ事もなく、次々に除去して下さり、帰る頃には娘はいつもスッキリした気分で元気になっていった。

    嫌がるどころか、行くのを心待ちにするように感じられる時もあった。辛かった気持ちに共感していただけるものうれしかった様だ。

  5. Vol.5自発的再登校、完全無遅刻無欠席!

    こうして娘は計10回、新井先生のカウンセリングを受けた。
    以下に記すのが、計10回のカウンセリング後のそれぞれの大まかな成果(変化)だ。

    1回目のカウンセリング後
     *嫌な記憶を除去してもらってスッキリしたと話す。

  6. Vol.6親として願いを込めて

    私達は、悪い記憶が、一人の人間の人生を狂わせてしまうほど、これほどまでに大きな影響を及ぼす恐ろしいものだということを、この数年間で身をもって経験した。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら