再登校事例 強いストレスと解離性障害による不登校 女子中学生SKさん Vol.22 本当に日に日によくなっていく


再登校事例

強いストレスと解離性障害による不登校 女子中学生SKさん Vol.22

本当に日に日によくなっていく

(2010/12/13)
 
ここのところ、お昼休みの時間だけ3日間続けて登校したのち、お昼からの1時間だけですが授業を受けて帰ってくるようになりました。 ほぼ1週間登校しました。
 
ストレスを感じてもタッピングなしで消化できるようにもなっているようで、 先頃のパニックには全くならなくなりました。
 
本当に日に日によくなっていくので、しかも成長とともに元気になっていくのでありがたく思っています。
 
 
新井先生には何を目標にして行けばいいのか分からなくなっていた私に、精神面でも大変助けていただき、毎度毎度のキャンセルにSKを信じて対応してくださったこと、
 
主人もまだまだ本調子ではないのですが、とりあえずは落ち着いた状態に戻っていますので、ただただ感謝のみです。
 
教えていただいたことを何とかこれからの生活に役立てて行こうと思います。記憶除去を自分のものにできたSKには宝物だと思います。
 
主人も新井先生にはお世話になったと、色々お話をしていただいてありがたく感じているということを伝えてください、と頼まれました。
 
くれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしください。 ご活躍をお祈りしています。
またご相談に乗っていただくこともずうずうしくもあるかもしれませんが、何卒よろしくお願いします。

解説

もうOKですね。
パニックを全く起こさなくなった。

毎日1時間登校。自発的に。
根本的改善です。

さて、次回は最終回です。

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら