個別カウンセリング事例 不登校の男子高校生K君 vol.01


 


 
新たな個別カウンセリング事例を発表いたします。

(K君お母様から頂いたレポート。原文そのまま)

****************************************

レポート

夏休み明けくらいから 朝 なかなか起きれず 毎日 食べてた朝ごはんを残すようになりました。

休み明けでペースが掴めず 疲れてるのかな?と…

9月ごろに 吐き気で 学校を早退。
熱もあり下痢もしてたので 病院では胃腸炎と診断。

2〜3日休んで 再び学校へいきましたが、また何日かすると吐き気と熱で早退

そんな日が何回か続き ご飯も食べることが出来なくなっていきました。

でも 病院ではまた胃腸炎との診断で 最後は原因が分からないとのこと…

胃腸科に連れて行くと 逆流性食道炎かな? と言われて逆流性の薬を処方してもらいました
胸のムカつきや 胸つかえは 治まったものの 吐き気は治りませんでした。

吐き気が あるまま 学校へ登校していたので お昼は 全く食べれず 学校ではトイレで吐いたりしていたようです

そんな日が何回か続き 限界がきたのか 朝 駅まで送って行くと 車から降りることが出来なくなりました。

朝も 怠さと吐き気で 這い上がるように起き 制服に着替え 学校へ… 駅まで送る… 車から降りれずUターン…
そんな事を 毎日繰り返していました。

そんなある日 車から降りて電車に乗り学校へ行きました。
私は不安だったので駅で待機。

すると kから電話が 「無理…行けない… 心療内科に連れて行って」と.…
私は車の中で 泣きました

そのまま 心療内科へ行きました 状況を説明すると
特に、診断名はなくとりあえず 吐き気止めを出すから一週間後に また来てとのこと…

安定剤が多少入った吐き気止めを飲んで 何日後かに吐き気は治り 久しぶりに元気なKの姿が!
明日は学校に行こうかな‼︎ とKが言いました。
前みたいに 朝 普通に起きて学校へ行きました。 部活もやり 夜に帰宅‼︎

私は 安心して もう大丈夫だ‼︎ と思いました‼︎

来週からテストなので 土日は友達と 図書館で テスト勉強をしに行きました。
K「 来週からテストだ」と、明日の準備をして 早めの就寝。

朝 起こしに行くと、様子がおかしい…
無理に起こすと なんと 今度は頭痛と脱力感で起き上がることが出来なくなってました。

私は 焦りました…

********************************************

(続く)


不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら