個別カウンセリング事例 不登校の男子高校生K君 vol.03


 

 

今日は男子高校生K君のレポートの3回目です。

(K君お母様から頂いたレポート。原文そのまま)

****************************************
このまま 様子だけ見てても 不登校は何も解決しないと 私は感じていました。

そんな時 知り合いから 不登校セラピーの 10の言葉かけをダウンロードしてみたら?と…。

早速 ダウンロードしました。 一通り読んでみて私は唖然としました…
私は 言ってはいけない言葉かけや 先回りとお膳立て ギャップと言われる 行為をしていました…。

 

その日から 私は10の言葉かけを実践しました。すると みるみるうちに Kは元気になっていきました。

冬休みということもあったと思いますが、顔色もだんだん良くなり、食欲もでてきて 部活もたまに行けるようになりました。

週3くらいは まだまだ 朝 起きることはできませんが 身だしなみを整えて外出することもあります。

お正月に家族が全員集まったっときも みんなの中で 楽しく笑っていました。

 

そして 不登校セラピーのブログを見てると 無料電話相談というのがあり、すぐにメールで予約をしました。

問診票というのが メールで送られてきたので Kの幼少期や 今までの経緯を 細かく記入しました。

予約日に電話をし 問診票の内容と今の状態を細かく説明しました。
すると、学校には問題はないとのことで、問題は家庭環境にあると言われました。

先回りと お膳立て ギャップの問題と…。 Kの幼少期の行動
それと 私が育った環境とも言われ愕然としました…。
それが原因だったとは…。

原因が分かれば、それを改善していけば 再登校できるかもしれない。

私は 新井さんに カウンセリングをお願いすることにしました。

********************************************

(続く)

不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら