個別カウンセリング事例 不登校の男子高校生K君 vol.04


今日は男子高校生K君のレポートの4回目です。

(K君お母様から頂いたレポート。原文そのまま)

【解説】

不登校の原因をたどっていくと、祖父母様にたどり着くことが本当に多くあります。

K君の祖父様は、かつて自宅に放火しようとするなど、

かなり精神的に大きな問題を持っていたそうです。

いわゆる典型的な「機能不全家族」です。

親が親の機能を果たしていないのを機能不全家族と言います。

そんな家庭に育ったのがK君のお母様です。

・・・

お母様は自分に自信が全くなく、

いつも不安にさいなまれ、

若い頃はいくつか心身症まで発症していました。

そして。。。

ここにすべての問題の原因があります。

これが子育てを通じて、子供の精神にダイレクトに反映されるのです。

ここを正確に見抜いて、適切に直す必要があります。

だから薬で治るわけがありません。

(ここからお母様のレポート)
****************************************

私は これで必ず治るんだな‼︎ という気持ちで カウンセリングへ。

学校での様子や家庭環境の問題 幼少期の様子など 2時間以上話しました。

やはり 学校ではなく 家庭環境の問題で不登校になったとのこと。

では どう改善していくか‼︎ で…

私は母子家庭で実家暮らし 私の親の問題 夫婦仲はあまり良くありません。
その環境を見て育ったK…。

私も 幼少期は 良い環境ではなく
また、その環境で育った問題が Kを不登校に 導いたと…

では どうすれば…。

良い家庭環境を取り戻すこと‼︎
それには 祖父母の協力が必要です。

と言われました。

私は 親とあまり上手くいってなかったので 大事な話し合いもできずに育ちました。

幼少期 父は 暴れたり怒鳴ったりと

そんな姿を見て育った私は 怖くて話しをすることが出来なくなりました。
実は 今でも 父とはほとんど話しをしません。

これが Kを苦しめてた原因だと 気付きました。

「愛情は 何かをしてあげたり 与えたりするのが愛情ではない。子供に安心を与えるのが 愛情なんですよ‼︎」

そう言われて 私は 今まで 安心を与えてこれなかったのだと 気付きました。

では 安心を与えるには どうすれば…

私と祖父母の家族仲を良くしてKに 安心を与えるのが 解決策だと言われて 私は 頑張ろうと思いました

********************************************

(続く)


不登校を解決するための4つのガイドライン

良い言葉がけと接し方を知る

無料ダウンロード
はこちらから

自分たち(親)でまず取り組む

詳細はこちらから

無料電話相談のお申込はこちら